家にある高校の制服を買取ります!売る際の不安と高く売るコツを大公開!

「家にある高校の制服を買取に出して、臨時収入がゲットできないかな~」
そんな悩みを持った方も、多くいるのではないでしょうか?

引っ越しや掃除のタイミングで昔着ていた制服を発見しても、捨てるのはもったいないなと思ってしまいますよね。
かといって無料で後輩にあげたり、学校に寄付するのも少しもったいない気がします。

そんな方にオススメなのが、制服の買取サービスです。
制服専門の買取サービスでは、使わなくなった制服を安心かつ高額で買取を行ってくれます。
便利なLINE査定も行っているため、制服がいくらになるのかすぐに分かります。

しかし、初めて買取サービスを使うのはちょっと不安もありますよね。

そこで今回の記事では、買取サービスを使う前に絶対に知っておきたい3つのポイントを紹介します。

  • 本当に買取ってもらえるのか?
  • 制服を売るときの3つの疑問を解決!
  • 1円でも高く売るための3つのコツを大公開
  • オススメの買取サービス

この記事を読んで使わなくなった制服をお小遣いに変えましょう!

いらなくなった制服をお持ちの方は安心して買取サイトを利用しよう!

冒頭で「使わなくなった制服を安心かつ高額で買取ってもらえます」と説明しましたが、学校の制服を売ることは本当に違法ではないのでしょうか?

先に結論を言いますと、
きちんとした買取サービスを使って、制服を売ることは違法ではありません。

こちらのサイト「ヘルメマイテ」でも今までに数多くの制服が買取されています。

中には悪質な買取業者もありますが、ヘルメマイテのように「古物商」を取得している買取専門業者に買取をしてもらうことは安全な方法です。

また、制服は自分で購入したものであり、買取サービスで売ったとしても学校側から指摘をされる心配はありません。

高校の制服を買取サービスに出す前に知っておきたい3つ疑問を解決

「制服を買取に出したいけど、サービスを利用することに不安もある」
このように考えている人のために気になるポイントを紹介していきます。

特に初めて買取を行う人や制服を売ることに抵抗がある人も多くいます。
ここで紹介する内容を参考にして、不安を解決してください。

制服を買った人に個人情報がバレないかな?

買取サービスを利用して制服を売った場合、次の買い手に個人情報を教えることはありません。
古物営業法第18条1項に基づきお客様からお預かりした個人情報は当社でしっかりと保管します。
これにより、安心して買取サービスを使うことができます。

しかし、制服に自分の名前や書かれている場合は注意が必要です。
最近は高校の制服に自分の名前を書いている人は少ないですが、買取に出す前には必ず確認しましょう。
ポケットの裏やネーム記入欄など目立たない箇所に名前が書かれていることがたまにあります。
また、母親が勝手に書いている場合もあります。
心配な方は母親に一度確認することをおすすめします。

自分の制服が変な使われ方をしないかな?

買取を行った制服の多くは、同じ高校の後輩のもとへと売られます。
在校生の中で、

  • 安く制服を買いたい
  • サイズが合わなくなったから大きいサイズの制服がほしい
  • 破れてしまって新しい制服が必要

このように思っている後輩のもとへと制服が渡っていきます。

もちろん、100%が後輩のもとへ行くとは限りませんが、基本的には正当な使い方をする人へ販売されます。

未成年は買取サービスが使えるのかな?

未成年の方が買取サービスを利用する際は、保護者の同意書が必要になります。
こちらから同意書をダウンロードして、保護者に記入してもらいましょう。

また、未成年者にかかわらず、買取する全ての方は身分証明書の確認が義務付けられています。
年齢を偽っての買取サービスを利用することはできません。

知ってるだけで得をする!高校の制服を高く買取ってもらう3つのコツ

買取サービスを使うなら、少しでも高く買取ってもらいたいですよね。
使わなくなって家の押し入れの中に眠っている制服を少しでも高く買取ってもらいましょう。
買取には高く買取ってもらうコツがあります。
今回は絶対に知っておきたい3つのコツを紹介します。

有名私立高の学生服は高い

まずは制服の種類です。有名私立高校の制服は高い値段が付きます。
有名私立の制服は保管する人が多く、買取に出されることが少ないです。
そのため希少価値が高く、値段も高くなります。

また、有名私立高校以外の学校に通っていた方も金額の査定は無料で行うことができるため、この機会にご利用ください。

付属品が揃っていると高い

高校の制服はセットで買取を行うと金額が高くなります。
制服には様々な付属品があるため、少しでも高く売りたいと思っている方は家の中を探してかき集めてください。

※刺繍やプリントなどで学校名の表記があるものに限ります

買い取ることのできる付属品には以下のような種類があります。

  • 上着
  • スカート
  • リボン
  • ブレザー
  • ネクタイ
  • カバン
  • 靴下
  • ジャージ
  • セーター
  • カーディガン
  • スクールバック
  • ローファー

また、制服には夏服、冬服、中間服(合服)などがあります。
こちらもセットで買取に出すことで高く買取ってもらうことが可能です。

できるだけ綺麗にしてから買取に出そう

制服の買取では「保存状態や汚れやほつれがないか」も重要な査定の基準となります。
少しでも高く買取ってもらうために制服を綺麗にしましょう。
汚れやシミがある場合は洗濯やクリーニングに出してください。
さらに、穴が空いている場合などは修繕を行ってください。

状態が悪い制服だと、洗濯やクリーニング代を引いた金額を提示されることがあります。
自分でできる範囲で構いませんので、メンテナンスを行ってから買取サービスに出しましょう。

安心の買取サービス!高校の制服の買取はヘルメマイテがオススメである3つの理由

「使わなくなった高校の制服を買取サービスに出したい!」と思っても、どこの買取サイトを使えばいいか悩んでしまいます。

合法的で高額買取をしてくれる制服買取サイトを選ぶためには抑えておきたいポイントがあります。

今回はサイト選びのポイントとヘルメマイテがオススメな理由を紹介します。

古物商許可書がある

制服の買取は誰でもできるわけではありません。
買取サービスを行うには古物商許可書が必要となります。

ヘルメマイテでは特定商取引法に基づく表記としてホームページ内に記載しています。
特定商取引法に基づく表記

許可書がないサイトではアダルト利用を目的に買取を行っている業者もあります。
買取を行う前に許可書のチェックは必ず行いましょう。

運営会社や身分が明らかになっている

運営会社や身分が明らかになっていることもサイト選びでは大事なポイントです。

身分を隠してサービスを行っている場合、万が一トラブルになった時に連絡が取れなくなる可能性があります。

オンラインのサービスでも運営会社や所在地が明らかになっていることで安心して買取を行うことができます。

ヘルメマイテでは運営会社や運営責任者など、様々な情報が公開されています。

プライバシーに配慮している

インターネットで買取サービスを利用する場合はプライバシーが守られているかも重要なポイントとなります。

買取の際には個人情報の提示が義務付けられています。そのため、運営会社には個人情報を守る義務があります。
プライバシーに配慮していないサイトであれば、相手に自分の情報が伝わってしまう心配もあるかもしれません。

サイト内にプライバシーに関しての記載があるかを確認しましょう。

ヘルメマイテではよくある質問から確認できます。

高校の制服の買取はヘルメマイテで!

今回の記事では高校の制服買取について説明しました。
買取の査定はLINEから無料で行うことができます。

興味のある方は自分の制服がいくらになるのチェックしてみましょう。

高校を卒業したあとは色々とお金が必要となってきます。
使わずに押入れの中に眠らせておくなら、制服の買取サービスを使ってお小遣いに変えていきましょう。

その際には安心できるサービスを利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)