よくあるご質問

Q質問
仮査定と本査定の違いは?
A回答
仮査定は現物を確認しないまま、商品名や状態表記等からの推測でおおよその目安金額を査定いたします。本査定は実際にお品を確認後、確定した金額をお伝えいたします。状態説明と大きな違いがなければ減額等は基本的にありません。
Q質問
買取の値段がつけられない物はありますか?
A回答
著しいダメージ(大きな破れ等)、汚れ、使用感の強い衣類(下着含む)などは、買取の金額がつかない場合もございます。また、運送業者(クロネコヤマト、佐川急便など)の制服も当店では買取対象外となります。
Q質問
事前連絡・仮査定無しで商品を送っても構いませんか?
A回答
事前連絡・仮査定無しの発送は固くお断りしております。必ず事前にご連絡して頂きますようご協力お願い致します。
Q質問
メルカリ、ヤフオク等、自分で売ったほうが高そうなのですが?
A回答
リスクを考えず、単純な金額だけで考えると高く売れる可能性があるのはお客様にとってのメリットだと思います。ただし、当店では下記のようなデメリットをふまえ、専門の買取業者へお売りいただく事を推奨しております。
①出品作業(撮影、説明書き) 
②発送作業(入金確認、梱包処理)
③その後のクレーム処理、返品返金要請
④個人情報開示によるトラブル(ストーカー、嫌がらせ等)
Q質問
大量に女子制服を売りたいのですが大丈夫ですか?
A回答
男性からの大量女子制服買取依頼はお断りしております。
Q質問
退職したので職場で使用していた制服を売りたいのですが?
A回答
はい、買取可能です。ただし、会社から貸し出されている制服(リース品)は会社の持ち物となりますので、個人様から買い取りすることができません。
Q質問
売った事が学校や勤め先に漏れたりしませんか?
A回答
古物営業法第18条1項に基づきお客様からお預かりした個人情報は当社でしっかりと保管させていただきます。
また、規定の保存期間3年を経過した個人情報につきましては媒体種類によってシュレッダー、溶解、データーの完全消去(HDDなどの物質的破壊)
などの適切な処置により破棄させていただきます。
Q質問
身分証(学生証)の提示は必要ですか?
A回答
古物営業法第15条2項の規定により、身分証明書の確認が義務付けられています。身分証(学生証)がない場合は、買取をすることはできません。
Q質問
未成年ですが買取をしてもらえますか?
A回答
18才未満の方は、保護者の同意書が必要になります。身分証(学生証)と一緒にご用意下さい。

Q質問
宅配買取の梱包はどうすればいいですか?
A回答
制服等の衣類であれば難しい梱包は必要ありませんので、紙袋等になるべく小さく畳んで梱包していただけると助かります。適当なダンボールや紙袋等がお手元に無い場合は当店の無料梱包キットもご利用いただけます。
Q質問
代金はすぐに支払ってもらえますか?
A回答
原則としてすぐにお支払いいたします。

・店頭買取の場合は、その場で現金にてお支払いします。ご希望により各種金融機関へのお振込みも可能です。

・宅配買取の場合は、お品物を査定後、お客さまに査定金額をご連絡し、ご納得いただいたのち、ご希望の各種金融機関へお振込みいたします。

《金融機関例》
・銀行振込 (信用金庫・信用組合・労働金庫・農協・漁協など含む)
・郵便貯金 (ぱるる・ゆうちょ銀行)
・現金書留

即日送金の場合でも15時以降は翌日の振込み扱いとなりますので、翌日午前中以降に口座をご確認ください。土日祝日の場合は、翌銀行営業日(土曜日の送金の場合は次の月曜日)のお振込み扱いとなりますのでご注意ください。申し訳ございませんが、小切手、切手払いなど上記以外の送金方法にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。

Q質問
仮査定結果、問い合わせ等のメール返信が来ないのですが?
A回答
多くの場合、返信が迷惑メール等へ振分されています。フィルタ設定等をご確認下さい。それでも確認できない場合、お手数ですが一度お電話にてお問合せくださいますようお願いいたします。
Q質問
キャンセルはできますか?
A回答
本査定後の金額確認で一度ご了承いただき、買取契約後のキャンセルはお受けできません、ご注意ください。ただし、本査定後までのキャンセルは可能ですので、お気軽にお申し付けください。
※仮査定時の価格と本査定の価格に違いない場合は、返送時の送料をご負担いただきます。