日本女子大学附属中学校・高等学校の制服も高価買取!

日本女子大学附属 中学校・高校とは?

1901年、日本女子大学校の開校とともに附属高等女学校が開校されました。1947年、附属高等女学校を母体に目白に附属中学校(新制)が開校される。1979年、トトロの森のような木々に囲まれた多摩丘陵の一角にある西生田キャンパスに中高合同校舎が完成し、同一敷地内を学び舎とする中高一貫校として現在に至ります。中学の音楽の授業ではヴァイオリンが必修となっています。

日本女子大学付属中学校・高等学校公式サイト

日本女子大学附属中学校の制服の特徴

冬服は一見するとオーソドックスな濃紺のセーラー服といった印象がありますが、左腕に刺繍されたエンブレムがひと際目を引きます。夏服はセーラー襟、袖が見るに涼しげな青色で白地とのコントラストが清楚感を引き立てているよう感じられます。2色あるスカーフは大き目のデザインをしていて、ネクタイのように垂らす感じが特徴的です。高校になると皆が同じ制服を着用することはなくなり、内規に従った服装を自由に着用できるようになります。

日本女子大学附属中学校の制服の買取金額アップのコツ

カーディガン、スカーフ、ソックス、上履き、校章・徽章、バッグなどといった制服以外の学校指定の付属品もまとめて一緒にお売りいただけると買取金額が上がります。体操服や部活のユニフォームなども買取しておりますので、一緒だと更に金額アップ!品物によっては1点では買取できない場合もありますが、複数点のまとめ売りなら金額アップのチャンスです!

汚れた制服や破れた制服も買取可能

汚れや汗ジミが落ちなかったり、長年の使用でテカリが出たり、または多少破れがあるものや補修跡が残っているものなど、ダメージを負ってしまった制服でも買取いたします。もちろん、汚れやダメージの程度によって金額が変動する場合はありますが、問答無用でお断りすることはありません。どんな状態でも結構ですので、お気軽にお問い合わせください!!

安心の無料査定!査定金額が気に入らなければ返却OK!

当店ではお客様の大切な制服を事前に無料で査定しております。また、すぐに送りたい!持ち込みたい!というご要望にもご対応。買取申込後、すぐにお送りいただく事も可能です。

思い出の詰まった大切な制服ですので、もしも買取に出した制服の査定額がお気に召さなければ、その際はお客様へ返却対応しております。安心安全な取引を心がけておりますので、この機会にお気軽にお申し込みください!!

買取の流れに関して詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)