学生服の買取相場はいくら?高く売れるコツも押さえて高価買取へ

中学や高校を卒業し着なくなった学生服をご自宅で眠らせていませんか?

学生服は服の状態や学校によっては、驚くほどの相場で高価買取してもらえる可能性もあるということをご存知でしょうか。

デザインを見ればどこの学校の制服であるかということがわかってしまう分、処分やリサイクルの方法には充分に気をつけなければならない学生服。

安心や安全性を考慮した上で、次の世代へ学生服を受け継ぐためにも「お買取」というサービスを利用していただくのは今最もおすすめの手段です。

ここでは学生服がいくらの価格で買取されているのかといった相場をはじめ、売った後の学生服はどのような層に需要があるのかといったことを踏まえて高く売る方法についてもご紹介します。

学生服の買取相場について

制服買取専門のヘルメマイテでは、全国各地の学生服を買取査定しています。

学校の生徒数などから見ても制服の相場は各学校で異なりますが、まずはいくらで買取してもらえるのかといった、およその相場をここでご紹介します。

相場をご紹介

  • 共学・中学の学生服(全身セット)
    買取相場 10,000~30,000円

  • 私立中学の学生服(全身セット)
    買取相場 20,000~50,000円

  • 共学・高校の学生服(全身セット)
    買取相場 10,000~30,000円

  • 私立高校の学生服(全身セット)
    買取相場 20,000~100,000円

買取について

こちらはあくまで相場なので、詳細な買取査定額につきましてはLINEやメールにて気軽にお問い合わせください。

傷みの有無や、全身トータルのコーディネートで欠品しているものがあるとマイナス査定になってしまうことがありますが、逆に状態の良いものや全身揃っている学生服であれば、高価買取になります。

売った後の学生服はどうなるの?

ヘルメマイテでお売りいただいた学生服は基本的にクリーニングを行い、また新たな方の元で着用していただけるよう販売を行います。

そして気になるのがどのような層の方が購入しているのかということについてだと思いますが、やはりこれから入学予定の学生と、現役の学生が購入しやすい傾向にあります。

入学予定である学生が少し手頃な価格で制服を準備するというのが最もイメージをしていただけるのではないかと思いますが、実は現役の学生も学生服を必要としています。

例えば学年の途中で身体のラインが変わり、今着ている学生服が小さくなってきたという時にお売りいただいた学生服は非常に重宝されています。

また、あまり知られていないのが買い足すパターンです。

特に私立の学生服などは、デザインやカラーに選択肢がいくつかあります。

「友達が着ていてかわいいと思ったから」「あっちのカラーの方が自分に似合うような気がしてきたから」「洗い替えに」と買い足すような学生さんもいます。

学生服を購入した時のことを思い出していただくとお分かりいだだけるのではないかと思うのですが、ジャケットからニット、ブラウスの半袖や長袖、スカートと全身揃えると、5万~10万の相場はかかったことでしょう。

バリエーションがいくつか用意されているようなセーターやカーディガン類を1着買い足すにしても、新品だと5,000円前後はかかりますが、中古だと少し手が伸ばしやすくなるということもあって中古の学生服は学生に人気なのです。

高価買取してもらうためのコツ3つ

できるだけ早めに売ること

数年前の学生服でもお売りいただけますが、現役の学生が購入することを考えると、やはり今現在と代わりのない新しいデザインの制服ほど需要があり、高価買取になる傾向があります。

卒業後、もしくは今現在学生であるという方も、今後もう着ることがないと判断したら早めに売ることで高く買取してもらえるということを視野に入れておくと良いでしょう。

まとめて査定に出す

例えば入学前の学生で中古で学生服を必要としている方であれば、できるだけ全身揃った状態の学生服を必要としています。

スカートはあるのにジャケットが無いという状態よりかは、できるだけ1度にまとめて全てを買取査定に出した方が高く売れます。

「確か自宅のどこかにあったはず」という曖昧な状態であれば、できるだけ早いうちに探して、思い当たるアイテムは全て査定に出すことをおすすめします。

ジャケットに付属していたボタンの予備を保管しているという方は、ぜひ一緒にボタンも査定に出してください。

リボンやボタンひとつあるだけで、完品として査定額がアップすることもあります。

綺麗にしてから査定へ

やはり綺麗な学生服ほど高価買取していただけます。

例えばまったく同じ制服を買取に出した人がいたとして、もう一人の方が綺麗な学生服を査定に出していたら、やはり少し傷みがある学生服を出した方のほうがマイナス査定になってしまうこともあります。

手洗いで落とせそうな汚れは落とし、外れかけているボタンやほつれで、ご自身で直せそうな部分があれば修繕をしておくことで買取相場を上げることは可能なのです。

学生服の買取相談はヘルメマイテへ

ある程度の買取相場は決まっていますが、そこから 現役のデザインかどうか、使用状態といった傷みの有無などにより査定額が変動します。

ただ「もう売れないだろう」と思い込みで査定を諦めてしまわず、まずはご相談をしていただくことが大切です。

見積り依頼だけでなくどのようなことでも構いません。
学生服買取専門店のヘルメマイテへ、ぜひ気になることをお話しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)