フェリス女学院中学校・高等学校の制服も高価買取!

フェリス女学院中学高校とは

1870年(明治3)、宣教師メアリー・E・キダーが横浜の地で女子を対象とした教育を始め、この5年後に横浜市山手に校舎ができることとなりました。校舎創設に惜しみない援助を行ったアイザック・フェリス氏に因んで「フェリス・セミナリー」と名付けられ、これがフェリス女学院の基となりました。フェリス女学院は女子校として最も古い歴史を持つ伝統校です。中高一貫教育のカトリック系ミッションスクールの代表的存在とも言えます。

フェリス女学院中学校・高等学校公式サイト

フェリス女学院の制服の特徴

冬服は濃紺の生地にえんじの3本ラインとリボンタイ(スカーフ)が映えるセーラー服です。夏服は白地に爽やかなライトブルーのセーラー襟で白色の3本ラインが入っています。リボンタイ(スカーフ)は黒色です。夏服冬服ともに腕に校章の刺繍が入っています。また袖の3本ラインが斜めになっているのが特徴的です。

フェリス女学院の制服の買取金額アップのコツ

カーディガン、ネクタイ、ソックス、上履き、校章・徽章、バッグなどといった制服以外の学校指定の付属品もまとめて一緒にお売りいただけると買取金額が上がります。体操服や部活のユニフォームなども買取しておりますので、一緒だと更に金額アップ!品物によっては1点では買取できない場合もありますが、複数点のまとめ売りなら金額アップのチャンスです!

汚れた制服や破れた制服も買取可能

汚れや汗ジミが落ちなかったり、長年の使用でテカリが出たり、または多少破れがあるものや補修跡が残っているものなど、ダメージを負ってしまった制服でも買取いたします。もちろん、汚れやダメージの程度によって金額が変動する場合はありますが、問答無用でお断りすることはありません。どんな状態でも結構ですので、お気軽にお問い合わせください!!

安心の無料査定!査定金額が気に入らなければ返却OK!

当店ではお客様の大切な制服を事前に無料で査定しております。また、すぐに送りたい!持ち込みたい!というご要望にもご対応。買取申込後、すぐにお送りいただく事も可能です。

思い出の詰まった大切な制服ですので、もしも買取に出した制服の査定額がお気に召さなければ、その際はお客様へ返却対応しております。安心安全な取引を心がけておりますので、この機会にお気軽にお申し込みください!!

フェリス女学院の中学・高校制服買取ご希望のお客様は是非ヘルメマイテまで!

詳しい買取の流れはコチラからどうぞ!

埼玉県川越市出身、服飾専門学校卒業後アパレル関係の職に就く。

その流れでアパレル古着に興味を持ち、現職へと繋がる原点となる。

可愛らしい学校制服やCA等の職業制服の査定知識は趣味のコスプレからによるもの。

ドメスティックハイブランド(コムデギャルソン、ヨウジヤマモト、アンダーカバー等)や

スーパーブランド(グッチ、ルイヴィトン、シャネル、エルメス等)にも精通した知識を持つ。

地元愛が強く、飲酒はもっぱらCoedoビール推し。幼稚園の頃からの友達とは今でも仲が良く、

将来は新宿ゴールデン街で仲間と一緒にBARをやる事も夢見ている。

制服買取専門店ヘルメマイテ専属査定士:久保ミク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)